rss
  • 小
  • 中
  • 大

最新情報

「第15回岩手県社会人バンドジョイントコンサート」を終えて

10/13(日)の全国的猛威を奮った台風19号が迫る中、前日当日共に、開催するかどうか、役員間で討議を重ねましたが前日の夜の練習を早めに切り上げ、当日の朝の様子を見る事に致しました。

盛岡は岩手県の内陸、岩手山の麓で盆地的な位置の為、雨風は酷かったものの川の増水や、土砂崩れにも難を逃れ、当日は台風一過の秋晴れ状態でしたので演奏会の開催を決定致しました。

ただ、県内の県や市町村の職員は対策本部等に出勤、公務員や看護師、介護士さんも同様に待機状態になり参加できなかった各団体のメンバーもおりましたが岩手県内10団体から66名の主演者で予定通り開催できました。

交通機関も動かない、足元の悪い中、お客様もおいで頂き復活再結成して16年目の演奏会も岩手県内の協議会加盟団体始め、聴きにお出で頂いた皆さんのお陰で無事に終了致しました。

本番前のステージでのアンサンブルコンサートも予定通り、本番も時間通りに終了致しました。

最後に、直前まで判断ができず、意見も賛否両論の中でしたが無事に開催できたことに感謝しながらこれからも岩手県内の交流親睦を図れる様に活動していきたいと思います。

岩手県社会人吹奏楽協議会
会長 安倍一洋